心の断捨離を終えるまでの記録

5年くらい人生の迷路から抜け出せず厄年のような日々を過ごすオタクの記録

2019年6月の総括

海外逃亡(※出張)していたせいで6月のまとめどころか私生活すらままならない日々を過ごしていました。ごきげんよう。いい加減余裕のある生活を送りたいと思っている私です。まとまった時間がほしい。

 

そんなことを言っている間に2019年も上半期が終了しました。一瞬でしたね。このブログを始めた理由が「最強の場所で外れてしまった箍を締め直すついでに心の断捨離をする」ことだったんですが、これっぽっちも進んでいなくて自分の意思の弱さにやばいなと思う日々です。

 

部屋の断捨離はすごい勢いで終わるのに、心の断捨離はなかなか進まなくてげっそりです。早く断捨離をして心の持ちようが変わるといいんですが。

 

さて!取り急ぎ6月の総括です。

 

 

【01】「錆色のアーマ -繋ぐ-」

日付:2019年6月8日(土)

会場:銀河劇場

費用:12,388円

(チケット代:8,500円/グッズ代:2,900円/交通費:988円)

 

2作目のアーマ。前作は友人の推しくんが出ていたのと、久方ぶりに増田さんの演技が観たいな~と思ったために観に行きました。なので今作を観るにあたってある程度の知識はあったんですが……いや~天正は分からん!その頃、真田幸村はまだ幼子である。故にあんまりそのへん勉強してこなかったんですよね…。あと歴史知ってても「アーマの鉄砲なにあれ…」ってなって全然ストーリーに集中出来ない。アーマってSF?雑賀衆の孫一は鈴木孫一??誰か私の疑問に答えて…ってなりました。設定集がほしい…っ。

ストーリーはそんな感じでしたけど、衣装がとても好みなので途中からずっと衣装観てました。色鮮やかでよかったな~。推しさまのメイクも好みでした。眺めているだけでも楽しい。自作も推しさまが出るようであればちゃんとマンガ読みます。

 

 

【02】「LOOSER~失い続けてしまうアルバム~」

日付:2019年6月8日(土)

会場:品川ステラボール

費用:8,404円

(チケット代:7,800円/交通費:604円)

 

TEAM NACSのにわかオタクなので、観に行きました。

まず会場。ステラボールはスタンディングライブでしか来たことがなくて、全席指定はハジメマシテ。スタンディング箱の全席指定には基本的に何も期待していないんですけど、期待していないとは言えある程度は配慮された座席配置がされているだろうと思うじゃないですか。

今回、一階席って段差ありました?座席運なさすぎオタクなので、今回一階席の最後列っていうなかなかの座席を引き当ててしまい、ストレスがすごかったです。どこまでも人の頭。双眼鏡通したら少しは軽減されるのでは?と思いましたが、何の役にも立たない双眼鏡。私、人の頭観に来たの??っていうくらい人の頭観てました。

これ、今回の制作チームが座席に手を抜いただけで他の制作では座席作りはちゃんと考慮されてるんですよね?されてなかったら私、2階席の最前がとれない限りステラボール行きたくないんですけど…。

失礼ながら、これがNACSの本公演じゃなくてよかった…って心から思ってしまいました。NACSの本公演はただでさえ3年に一度くらいしか観られないんだもん。こんな会場でやられたら発狂しちゃう。

 

で、肝心の内容。変わらず「LOOSER」は面白かった~!もちろんNACSメンバーが演じるからこそ面白い、笑えるっていう部分はあるんですけど、でもそれはNACSのためにリーダーが脚本をかいたものだからしかたがないことで。それを差し引いても面白かったです。「目が離れている」「魚顔」が不在の中「昔演じていた人がそうだったのでは?」っていじられ笑われる音尾さん(笑)あそこで爆笑してたの全員子NACSだな。私も爆笑しました。こうやってNACSを知っているからこそ面白い部分もあったから、キャスト目当てにこの作品を観た人には、NACSの「LOOSER」も観てほしい。なんならNACSを好きになってほしい。

 

www.cue-products.com 

え…ぶるれいなのに5,000円しないじゃん…やす…みんな買お。

顔でかい森崎博之を観て。

 

NACSももちろん好きなんだけど、そもそも新選組が好きなオタクなので、りゅーこの近藤勇が私の中の近藤勇像に近かったのすごく嬉しかった~。新選組を題材にした作品って多くて、ゆえに自分に合わないものもたくさんあって、でもりゅーこの近藤勇はいままで観てきた近藤勇の中で上位。好き。あれで拳が口に入ってたらスタンディングオベーションだった。ありがとう。欲を言えばもう少し老けててほしかったけど。でもリーダーより顔小さくてよかったよ。

 

 

【03】「錆色のアーマ -繋ぐ-」

日付:2019年6月16日(日)

会場:銀河劇場

費用:9,488円

(チケット代:8,500円/交通費:988円)

 

感想割愛。この日のたまちゃん、カテコでいきいきとしていてよかったです。

 

 

【04】「ハッピーマーケット」

【05】「ハッピーマーケット」

日付:2019年6月22日(土)、23日(日)

会場:全労済ホール

費用:11,988円

(チケット代:8,500円/グッズ代:2,500円/交通費:988円)

 

とてもよかったです!家でバラエティドラマ観てるような楽な気持ちで観られてほんとうに楽しかった~。息をするように笑った。ずっと笑ってたような気がする。伊藤とスー、加藤とパー(ですよね?)のコンビかわいすぎてずっと観ていたかった。かわいい。自由奔放に伊藤を振り回すスーと加藤に振り回されている感のあるパーかわいい。女の子いる作品は華やかだからやっぱり観てて楽しいな~。まわりの大人(?)たちもどんどん笑いを入れてくるし、日程さえあえばもう何公演か観たかったな~。再演を期待。

 

 


 

 

 費用合計:42,268円

微妙な金額。本当は月3万円にまでおさえたいんだよな~。