心の断捨離を終えるまでの記録

5年くらい人生の迷路から抜け出せず厄年のような日々を過ごすオタクの記録

2019年5月の総括

GWをカレンダー通りに10連休出来る職業ってなんですかね。10連休は夢のまた夢だったのでとりあえず働きました。1ヶ月くらい休みもらえないかな〜。心のリセットさせてほしいな〜。

 

 

【01】演劇「ハイキュー!!」東京の陣

【02】演劇「ハイキュー!!」東京の陣

【03】演劇「ハイキュー!!」東京の陣

日付:2019年5月3日(金・祝)~5月5日(日)

会場:TDCホール

費用:33,952円

(チケット代:29,562円/グッズ代:3,400円/交通費:990円)

 

この忙しい10連休に東京公演ぶち当ててくるの潔くて笑う。休日こそ稼ぎどきって人にとっては本当にやるせない日程でしたね。私もしぬかと思いました。どう頑張っても仕事で行けない日程はどう頑張っても行けないので、めいいっぱい欲をおさえつけて今回は4公演で終了です。

前回の最強の場所のときもそうだったけど、今回も初見では音楽に違和感を覚えてしまいまったく集中出来ず。最強の場所は2回目からは慣れて違和感なく観られたんですけど、個人的に音楽ジャンルの中でラップ(とレゲエ)が得意ではないため、今回は特に苦戦しました。音楽って大事だよ。でもまあ個々の好みの話だから仕方がないよね。

音楽はおいといて、須賀座長のハイステが当たり前だった中での永田座長のハイステはカンパニー自体がとても明るくて、元気がよくて、観ていてとても楽しかったです。須賀座長も永田座長もそれぞれいいところがあって素敵。

福永くんが「牽制」を書くコーナー(笑)も観に行くたびずっとわちゃわちゃしてて稽古を観せられているのか…?ってなりました。音駒はキャラクター捨て気味では?そういうところが苦手な人ももちろんいるのは知っていますけど、私は出演者が楽しんでいる姿が垣間見られるの好きな人間なのでこういうの微笑ましく思います。暗闇に消えていく研磨も暗闇から出てこようとする木兎も自由でいいね。今回は、特に木兎がTHE木兎だったので観ていて気持ちよかった。吉本くん、東くんもそれぞれ木兎のいいところを観せてくれたので彼らの木兎もはちゃめちゃ好きなんですけど、らばちゃんとごーくんの木兎赤葦コンビは理想そのままで本当に最高だった。

戸美もすごくよかった~!(;;)勝つための努力を惜しまない、勝ちへの執着心が強い戸美かっこいいね。戸美が舞台の上で息をして、動いているだけで嬉しい。黒尾と大将の仲良しこよしも最高だったし、広尾がさ~~~っ背の高さ最高だったね?一度しか出てこない学校っていうの悲しすぎるからテニミュみたいにチムパ的なことしてほしいな。テニミュで育ってきた民だから他校が一度の出演で終わってしまう、みたいなの慣れてないから…。ドリライ出るよね?!ってなるから…。ハイステも魅力的な他校ばっかりだからどこかで他校にももっとライトをあててほしい…。

 

 

【04】宮下雄也コントライブ『森の音楽会』

日付:2019年5月24日(金)

会場:ヨシモト∞ドーム ステージI

費用:3,608円

(チケット代:3,108円/ドリンク代:500円)

 

ヨシモト∞ホールは専門時代に友人に誘われてオリラジとか観に何度かきたことがあるけど、まさかドームができていたとは。場所はすんなりわかったけど、ドリンクシステムが曖昧で優しくない会場だなって思ってしまった。会場入る前のロビーでドリンク買ってから客席入らなきゃいけないんだけど人が多いとエレベーター前にスタッフ立ってないからドリンク買っておいてねっていう指示が受けられない(聞こえない)。ドリンク買わずにそのまま待機してる人多かったし、私もその一人だった。チケットサイトにこの案内も書いておいてほしかったな。整理番号で入場したい人は早めにきてドリンク買っておかないと混雑次第ではドリンク列に並んでいる間に入場始まってしまうので気をつけたほうがいい。

コントライブ自体は腹筋割れるのではっていうくらい大笑いした。引きこもりがメル*リで50円(送料込み)で買った恋愛シュミレーションゲーム(というかアイドル?デビューを回避するゲーム)をプレイするも、ほぼ毎回強制RUN&GUN結成エンドにつれていかれるのアホほど面白かったです。登場人物の平野良も笑った。次は平野良さん呼んでください。

 

 

【05】「PEACE MAKER 鐵新撰組隊士~春の陣~

日付:2019年5月26日(日)

会場:ひの煉瓦ホール

費用:13,273円

(チケット代:7,639円/グッズ代:3,500円/交通費:2,134円)

 

まさかピスメイベントが開催されるなんて思ってもみなかったのでびっくりしましたけど、イベント自体はとても楽しかったです。声優イベントは基本的にテニス関係ばっかりなのでこういうイベントは久方ぶりでした。クイズコーナーでの「永倉新八の誕生日はいつ?」の問題に嬉々と答える勝平さん可愛かったし、そのままサプライズで自身のお誕生日をお祝いされる勝平さんも可愛かった。でもコーナーの転換で平助の最期のシーンを流された藤堂平助オタク、心めった刺しにされました。よくない。イベント中に流すのよくないよ。せっかくイベント楽しかったのに。

原作はもう明治元年まできてしまっているからそう長くは続かないんだろうな~と思うけど、原作のほうももっともっとイベントしてほしい。

 

 

【06】ミュージカル『テニスの王子様』TEAM Party SHITENHOJI

日付:2019年5月28日(火)

会場:日本青年館ホール

費用:5,084円

(チケット代:3,500円/交通費:1,584円)

 

チムパって神みたいなイベントですよね。立海のときに初めて観て、「なんで1stからやってくれなかったんや~~~!」って思ったんですけど、今回も同じこと思いました。1stのメンバーでもやってほしかった。1stの立海、四天で観たかったよ。絶対はちゃめちゃだったじゃん…。でも3rd四天もみんなノリがよくて楽しかったです。チムパ前にちゃんとキャストの勉強していこうと思ったのにまったく時間とれなくていっこも勉強できなかったことが悔やまれる。けどそれでも楽しかった~。3年生に内緒の流しそうめんのご案内を小石川に送る財前も受け取ったメールを3年生にまいちゃう小石川も最高。小石川いつになったら報われるの?立海戦でまた四天が観られるの楽しみだな~。

 

 


 

 

費用合計:55,917円

おかしい。余裕で海外旅行できるくらいの金額おかしい。

断捨離全然出来てなくない?

 

追記:

読み返したら5月まで平成引きずって笑いました。令和です。書き換えました。